ブログカスタマイズのブログ

HOME > 記事コンテンツ > 爺さんのカテゴリ
2005年06月19日
【爺さんのコメントはこちら】
カテゴリページで記事一覧のリスト(リンク)だけを表示、リスト(リンク)には文字ではなく画像を用いる方法です。

爺さんのブログを拝見しました。カテゴリページ、記事ページを使っていて、過去ログページは使わないという認識でいいでしょうか?

作業は記事コンテンツの編集で行います。

(1)記事コンテンツのソースを次の内容に入れ替えます。
赤文字がカテゴリページの表示内容、青文字が記事ページの表示内容です。

<% content.header %>
<!-- Content -->

<% if:page_name eq 'category' %>
<div class="blog"><div class="blogbody">
<% loop:list_article %>
<a href="<% article.page_url %>"><img src="<% blog.page_url %>/image/<% article.subject %>.gif"></a><br />
<% /loop -%>
</div></div>
<% /if %>


<% if:page_name eq 'article' %>
<div class="navi">
<% if:previous_article %><<<a href="<% previous_article.page_url %>"><% previous_article.subject | tag_break %></a>| <% /if %>
<a href="<% blog.page_url %>">Main</a>
<% if:next_article %>| <a href="<% next_article.page_url %>"><% next_article.subject | tag_break %></a>>><% /if %>
</div>
<% loop:list_article %>
<div class="blog">
<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
xmlns:Trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/Trackback/"
xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/">
<rdf:Description
rdf:about="<% article.page_url | xml %>"
trackback:ping="<% article.tb_url | xml %>"
dc:title="<% article.subject | nl2br | tag_strip | xml %>"
dc:identifier="<% article.page_url | xml %>"
dc:description="<% article.get_excerpt | nl2br | tag_strip | xml | text_summary(240) %>"
dc:creator="<% article.nickname | nl2br | tag_strip | xml %>"
dc:subject="<% article_category.name | nl2br | tag_strip | xml %>"
dc:date="<% article.createstamp | date_format("%Y-%m-%dT%H:%M:%S+09:00") %>"
/>
</rdf:RDF>
-->
<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>
<div class="blogbody">
<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>
<div class="text"><% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %></div>
<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>
<% if:article.accept_comment %>
| <a href="<% article.page_url %>#comment">Comment(<% article.children_count | __or__ | echo('0') %>)</a>
<% /if %>
<% if:article.accept_tb %>
| <a href="<% article.page_url %>#trackback">TrackBack(<% article.tb_count | __or__ | echo('0') %>)</a>
<% /if %>
<% if:style.disp_category %>| <a href="<% article_category.page_url %>"><% article_category.name %></a><% /if %>
</div>
</div>
</div>
<% /loop %>
<% if:individual_article.accept_comment %>
<div id="comments">
<a name="comment"></a>
<div class="comments-head">この記事へのコメント</div>
<% loop:list_individual_article_children %>
<div class="comments-body">
<div class="text"><% comment.body | tag_strip | nl2br | clickable('target="_blank" rel="nofollow"') %></div>
<div class="comments-post">Posted by <% if:comment.homepage %><a href="<% comment.homepage | tag_strip %>" target="_blank" rel="nofollow"><% comment.writer | tag_strip %></a><% else %><% comment.writer | tag_strip %><% /if %> at <% comment.createstamp | date_format('%Y年%m月%d日 %H:%M') %><br /></div>
</div>
<% /loop %>
<div class="comments-head">コメントを書く</div>
<form action="/pages/user/comments2/regist/input" method="post">
<div class="comments-body">
お名前: <br />
<input type="text" name="article_child__writer" size="50" value="" /><br />
メールアドレス: <br />
<input type="text" name="article_child__email" size="50" value="" /><br />
ホームページアドレス: <br />
<input type="text" name="article_child__homepage" size="50" value="" /><br />
コメント: <br />
<textarea name="article_child__body" rows="10" cols="45"></textarea><br />
<input type="hidden" name="article_child__article_id" value="<% individual_article.id %>" />
<input type="hidden" name="article_id" value="<% individual_article.id %>" />
<input name="need_confirm" type="submit" class="input-submit" value="確認する" /><input name="posted" type="submit" class="input-submit" value="書き込む" />
</div>
</form>
</div>
<% /if %>
<% if:individual_article.accept_tb %>
<div id="trackback">
この記事へのTrackBack URL<br /><% individual_article.tb_url %><br />
<% loop:list_individual_article_tb %>
<hr />
<a href="<% tb.url %>" target="_blank" rel="nofollow"><% tb.title | html %></a><br />
Excerpt: <% tb.excerpt | text_summary | html %><br />
Weblog: <% tb.blog_name | html %><br />
Tracked: <% tb.createstamp | date_format('%Y-%m-%d %H:%M') %><br />
<% /loop %>
</div>
<% /if %>
<% /if %>


<!-- /Content -->
<% content.footer %>

(2)カテゴリページでは記事タイトルと同じ名前の画像を使ってリンクを貼るようしました(記事数が増えるとこの方法が一番管理しやすいと思います)。「フェアリーの谷.gif」のように記事タイトルと同じ名前の画像を準備します。
注:記事タイトルにスペースは使えない(使うと危険)です。

(3)上記設定でカテゴリページ、記事ページは完了です。過去ログページは使わないのでいいとして、問題はトップページ。ブログを拝見したところ、トップページは別途「自由形式コンテンツ」を準備するのが良いようです。

自由形式コンテンツの設定
表示するページ:トップページ
配置:メイン
並び順:記事コンテンツと同じ番号

自由形式コンテンツの中身はいまトップページで表示している内容を記述します。

作業が複雑なので、念のために今ある記事コンテンツを非表示にして、新しく記事コンテンツ・自由形式コンテンツを追加して作業した方が良いと思います。上記設定で上手く行きましたがデザインを凝り出すとスタイルシートの編集作業が結構かかると思います。

PS:今回のテストは非常におもしろかったです。どっかで使おっと。
03:38 | Comments(6) |
この記事へのコメント
2005年06月19日
なにやらものすごい大変なことを頼んでしまったようで…
ありがとうございましたm(_ _)m

ところで現在この方法で少し試してみているのですが
カテゴリページで画像が表示されず困っております。

ファイルマネージャーにアップロードした画像のHTMLを見ると
<img src="http://mobinfo.seesaa.net/image/83t83F83A838A815B82CC92J.GIF" alt="フェアリーの谷.GIF" width="250" height="105" />となっているのですが
<img src="<% blog.page_url %>/image/<% article.subject %>.gif">で対応できるんでしょうか?
Posted by at 16:22
2005年06月19日
ごめんなさい…HTML部分そのままコピペしちゃいました><

ファイルマネージャーにアップロードした画像のHTMLを見ると<img src="http://mobinfo.seesaa.net/image/83t83F83A838A815B82CC92J.GIF" alt="フェアリーの谷.GIF" width="250" height="105" />
となっているのですが<img src="<% blog.page_url %>/image/<% article.subject %>.gif">
で対応できるんでしょうか?
Posted by 爺 at 16:30
2005年06月19日
こちらの手落ちです、ゴメンナサイ!

ファイルマネージャーが面倒だったので他のサーバーに「フェアリー.gif」を置いて、それを見るようにしてテストしてました。ファイルマネージャーで画像をアップすると確かにファイル名が変わってしまいました・・・。

他のサーバーにファイルを置ける環境ならば<img src=”http://他のサーバー/<% article.subject %>.gif”>と書くのが一番楽です。

Seesaaに画像を置くならば日本語ファイル名は使えなさそうなので記事タイトルは利用できません。使えるのは記事の投稿日時です。年月日時分.gif。ファイル数が増えると面倒ですね・・・。

<img src=”<% blog.page_url %>/image/<% article.createstamp | date_format('%Y%m%d%H%M') %>.gif”>
Posted by 管理人 at 23:14
2005年06月22日
うーん…試してみたのですがなかなかうまくできません。(;;)
もう1つだけお聞きしてもよいでしょうか?
ちょっと視点を変えて考えてみました。

トピックパスのカテゴリ名表示部分のリンク先を、カテゴリページではなく現在作ってある目次用の記事のURLに変えるという方法を考えました。カテゴリが複数(5〜6ぐらい)ありそれぞれに目次ページがあるため、条件分岐などを使ってHTML書いてみたんですがなにぶん初心者のためわけわからんことに…

この方法でうまくできれば御の字なんですが、実現可能でしょうか?
Posted by 爺 at 01:31
2005年06月23日
前回の件、お役に立てずに残念です。(;;)
新しい案、良いですね!これが出来ればやりたい内容が実現できますね!
if文がちゃんと動作するかちょっと試してみるので1,2日お待ちを!
Posted by 管理人 at 00:42
2005年06月24日
えっと落ち着いてもう1度試してみたところ、日時バージョンではきちんと画像表示できました。拡張子の大文字/小文字違いと、画像タイトルに秒まで書いてたのが原因でした><

私がアホウだっただけなので管理人さんの名誉のためにご報告。
Posted by 爺 at 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。